エンタメで行こう。
映画・演劇・テレビドラマ・サスペンス小説・・・、グッとくるエンタテインメントを追い求めて。
プロフィール

kiyo-now@エンタメ情報

Author:kiyo-now@エンタメ情報
長年の間、ドラマをつくる仕事をしていました。
現在は、番組を支援する仕事をしています。
関心事は、ドラマ、映画、演劇、小説など、
エンタテインメント全般です。



最新記事



カテゴリ



アクセスカウンター



アクセス解析

ガソリンが値引き



フリーエリア



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



フリーエリア



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



劇団四季ミュージカル「マンマ・ミーア!」 ABBAのヒットソングで綴る女性賛歌!
劇団四季ミュージカル「マンマ・ミーア!」を観ました。

FullSizeRender_(43)_convert_20160826185604.jpg


(2016/8/2~10/23 @四季劇場[秋])

作詞・作曲:ベニー・アンダーソン
        ビョルン・ウルヴァース
台本:キャサリン・ジョンソン
演出:フィリダ・ロイド


あらすじ:エーゲ海に浮かぶ小島で、小さなホテルを経営しているシングルマザーのドナ。一人娘のソフィは20歳になり結婚式を迎えることに。父親とバージンロードを歩くことを夢見る彼女は、母の日記からかつて3人の恋人がいたことを知る。「本当のお父さんならきっと一目で分かるはず」。ドナに内緒で父親候補の3人を結婚式に招待するのだが、3人ともが「自分が父親だ」と名乗り出たため大混乱! 結婚式は刻一刻と近づいていく・・・。

すべてABBAのヒットソングで構成されたミュージカル。
特定のミュージシャンの楽曲で構成される
「カタログミュージカル」と呼ばれるミュージカルの中で、
マンマ・ミーア!」は
“世界で最も成功したカタログミュージカル”。

1999年ロンドンで初演。
日本では2002年、劇団四季によって初演。

2008年には映画化。
メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース
らの出演で、大ヒットを記録。

FullSizeRender_(45)_convert_20160826185640.jpg


ABBAのベニー&ビョルン作曲のミュージカルと言えば、
昨年2015年上演された「CHESS」が記憶に新しいところ。

<「CHESS」の記事は⇒ コチラ

CHESS」の楽曲はミュージカルのために
書き下ろされたオリジナル曲。
音楽性の高い楽曲で、
ABBAの既成のイメージがくつがえされます。

一方、「マンマ・ミーア!」では、
全曲がABBAのヒットソング。
「恋のウォータールー」、「SOS」、
「チキ・チータ」、「ダンシング・クイーン」等、
誰もが一度は耳にしたことがある名曲の数々の
コンサートのような躍動感もまた楽しい!

FullSizeRender_(44)_convert_20160826185624.jpg


母の世代と娘の世代という、
二世代の女性が強く生きる姿が描かれる。
オリジナルのプロデューサー、脚本家、演出家も
すべて女性で、
女性ならではの視点で創り上げたというこの作品。
世の中を見渡しても女性の活躍が目立つ
今日この頃を先取りしたかのように、
ほとばしる女性パワー!

 

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術