エンタメで行こう。
映画・演劇・テレビドラマ・サスペンス小説・・・、グッとくるエンタテインメントを追い求めて。
プロフィール

kiyo-now@エンタメ情報

Author:kiyo-now@エンタメ情報
長年の間、ドラマをつくる仕事をしていました。
現在は、番組を支援する仕事をしています。
関心事は、ドラマ、映画、演劇、小説など、
エンタテインメント全般です。



最新記事



カテゴリ



アクセスカウンター



アクセス解析

ガソリンが値引き



フリーエリア



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



フリーエリア



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」 アンドリュー・ロイド=ウェバーの名曲たちに陶酔
劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」を観ました。

(2017/3/25~8/13 @KAAT神奈川芸術劇場)

FullSizeRender_(37)_convert_20170615120017.jpg

作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
作詞:チャールズ・ハート
演出:ハロルド・プリンス
日本語台本/初演日本版演出:浅利慶太


あらすじ:19世紀、パリ。誰にも愛されず、オペラ座の地下に棲みついた怪人。彼は歌姫クリスティーヌに心奪われ、彼女をプリマ・ドンナにしようとあらゆる手を尽くすが、彼女が幼なじみの子爵ラウルから求愛されるのを見て嫉妬に狂う。やがてオペラ座では身を震わせるような事件が次々と・・・

1986年、ロンドンのウエスト・エンドで初演、
1988年、ブロードウェイで開幕。
1986年、ローレンス・オリヴィエ賞、
1988年、トニー賞ミュージカル作品賞を受賞。
ブロードウェイ史上最長のロングラン公演作品。
日本では1988年、劇団四季が上演を開始、
上演劇場を変えながら断続的に長期上演中。

今回は、嬉しいことに僕の地元、横浜での公演。
横浜は劇団四季の本拠地で、
劇団四季が横浜エリアで長期公演を行うのは、
2009~12年の「キャッツ」以来、約4年ぶり。

豪華絢爛たる衣裳や舞台装置など、
見どころの多い作品ですが、
最大の魅力は、
アンドリュー・ロイド=ウェバーによる
流麗で重厚な音楽。
数あるロイド=ウェバー作品の中でも
やはりこれが最高峰!

陶酔とともに「オペラ座の怪人」の世界に誘う
表題曲「The Phantom of the Opera」、
歌姫クリスティーヌによる美しい曲「Angel of Music」、
キャスト総出で華やかに歌い踊る「Masquerade」、
ファントムとクリスティーヌが妖艶に絡み合う
「The Point of No Return」
など、魂を奪われるような名曲ぞろい!

FullSizeRender_(38)_convert_20170615120102.jpg

終演後、劇場のある山下町から
桜木町あたりまで散策。
華麗な「オペラ座の怪人」の世界は、
横浜の街によく似合う!

 <アンドリュー・ロイド=ウェバー作品の記事>

 ミュージカル「サンセット大通り」 名作映画がロイド・ウェバーの音楽でよりドラマティックに!

 劇団四季ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」 キリスト教の原点の物語が現代に訴えるもの

 ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」 新演出でよみがえる伝説の作品



 

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術