エンタメで行こう。
映画・演劇・テレビドラマ・サスペンス小説・・・、グッとくるエンタテインメントを追い求めて。
プロフィール

kiyo-now@エンタメ情報

Author:kiyo-now@エンタメ情報
長年の間、ドラマをつくる仕事をしていました。
現在は、番組を支援する仕事をしています。
関心事は、ドラマ、映画、演劇、小説など、
エンタテインメント全般です。



最新記事



カテゴリ



アクセスカウンター



アクセス解析

ガソリンが値引き



フリーエリア



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



フリーエリア



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



阿部サダヲ主演、劇団☆新感線「髑髏城の七人 Season鳥」 サービス精神たっぷりの大エンタテインメント「!
阿部サダヲ主演、
劇団☆新感線「髑髏城の七人 Season鳥」を観ました。

news_xlarge_dokurojo_tori_art_convert_20170831225624.jpg


(2017/6/27~9/1 @IHIステージアラウンド東京)

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一
    松雪泰子 粟根まこと 福田転球 少路勇介
    清水葉月 梶原善 池田成志 他

キャスト・脚本・演出を変えた
「花」「鳥」「風」「月」「極」の5バージョンを、
1年3カ月以上にわたって上演する「髑髏城の七人」。

第2シーズンの「鳥」を、千秋楽間際に観てきました。

「鳥」は、歌や踊りの要素が強い
よりショーアップしたバージョン。

主人公・捨之介役には、
新感線4度目の出演という阿部サダヲ
忍びの者だったという過去を打ち出し、
このキャラクターの印象を新しく魅力的に造形。

そして、
抜群の身体能力で魅せる森山未來早乙女太一
妖艶かつ男勝りの太夫役の松雪泰子
さらに梶原善、池田成志ら、
新感線の“準劇団員”と言われる
豪華な常連出演者で固めた磐石の布陣で、
サービス精神たっぷり!

会場のIHIステージアラウンド東京は、
ぐるりと囲むステージの中央に配置された
円形客席360°回転する新劇場。
新感線以外に、
この空間を活かしきれる劇団があるだろうか!?


関連記事
スポンサーサイト
 

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://kiyonow.blog.fc2.com/tb.php/538-407b0e3a